利用実績40,000件超!ホームインスペクション(住宅診断)業界No.1のさくら事務所ホームインスペクション本部

さくら事務所ホームインスペクション本部(住宅診断・住宅検査)

安心住まいのためのお役立ちガイド

[リフォーム・リノベーション チェックポイント]
マンションリフォームは換気に注意!

2014-01-25

マンションのリフォームを行う際やリフォーム後の物件を購入される場合は、シックハウス対策が施されているか確認した方が良いケースがあります。


img_reformrenovem_06kanki


建築建材や家具等から発散される化学物質の室内汚染(シックハウス)対策として、2003年から内装仕上げ材の制限、換気設備の義務付け等を建築基準法で規 制を行いました。2003年以降の住宅の居室には、例えば1時間あたりの換気回数最低0.5回以上行なう様に24時間換気設備が設けられているのです。


ところが2003年以前の建物や間取り変更のリフォームの場合、マンションの外周りの壁は共用部分にあたる為、給気口や排気口を新たに設けることが難しく、 居室の24時間換気を設け難いという問題があります。この様なことから何ら対策をしていないことも多くシックハウス被害が発生しています。


やむを得ない場合は、給気口の代わりに窓を少し開けて換気をしたり、給気口のある部屋に繋がる様に間仕切壁に通風口を設けるなどの工夫をしてみましょう。ま たシックハウスに影響がない建材を使って室内汚染をしないように配慮しているか、工事開始や購入される前に設計者・売主に確認することもポイントです。

Pocket

戻る